grow with BOOKS grow with BOOKS

選書のテーマは3つ。
「美しいこと」「しぜん」「毎日のこと」。

ブックディレクターの幅允孝(はば・よしたか)さん
選書のパートナーに迎え、
年間75000冊以上も発行されるという本の中から、
子どもたちの感性を刺激し、
大人も一緒に楽しめる本を厳選してご紹介いたします。

vol.1

2018.03.23

美しいこと 美しいこと

スヌーピーの大好きって手をつないで歩くこと
著/チャールズ・M・シュルツ 翻訳/谷川 俊太郎 出版社/主婦の友社
¥1,512

「大好きってくすぐっちゃうこと」
「大好きってポップコーンを分け合うこと」など、
ピーナッツの愛にまつわる名言を集めた1冊。
「Love is…」の原文を「大好きって」
と置き換えた谷川俊太郎の名訳が光ります。

美しいこと 美しいこと

今日
イラスト/下田昌克 翻訳/伊藤 比呂美 出版社/福音館書店
¥1,512

ニュージーランドを中心に英語圏で広く知られている
詠み人知らずの詩を伊藤比呂美が翻訳。
「子どもは可愛いと思うけれど、暮らしは大変なことばかり」
そんな育児に一心に取り組むお母さんに寄り添うあたたかい絵本。

美しいこと 美しいこと


著/木島 始 イラスト/佐藤忠良 出版社/福音館書店
¥972

とある老人が木のスケッチをしていると、
その大木が老人にそっと語りかけ対話が始まる。
絵は『おおきなかぶ』でおなじみの佐藤忠良。
日々の制作の合間に木のデッサンを続けていたという
彼の描く木は、生命力に満ち溢れています。

美しいこと 美しいこと

しろいうさぎとくろいうさぎ
著・イラスト/ガース・ウイリアムズ 翻訳/まつおか きょうこ 出版社/福音館書店
¥1,296

森のなかで仲睦まじく暮らすしろいうさぎとくろいうさぎ。
いつまでも一緒にいたいと願うふたりがお互いの心を知り、
真実の愛で結ばれる心あたたまる1冊。
しろいうさぎのびっくりした顔に思わず顔がほころびます。

幅允孝

幅允孝(はば・よしたか)

有限会社BACH(バッハ)代表。ブックディレクター。未知らぬ本を手にしてもらう機会をつくろうと、本屋と異業種を結びつける売場やライブラリーの制作をしている。最近の仕事として「ISETAN The Japan Store Kuala Lumpur」書籍フロア、「Japan House São Paolo」など。その活動範囲は本の居場所と共に多岐にわたり、編集、執筆なども手掛けている。著書に『本なんて読まなくたっていいのだけれど』、『DESIGN IS DEAD(?)』(監修)など。 早稲田大学、愛知県立芸術大学非常勤講師。
www.bach-inc.com