grow with BOOKS grow with BOOKS

選書のテーマは3つ。
「美しいこと」「しぜん」「毎日のこと」。

ブックディレクターの幅允孝(はば・よしたか)さん
選書のパートナーに迎え、
年間75000冊以上も発行されるという本の中から、
子どもたちの感性を刺激し、
大人も一緒に楽しめる本を厳選してご紹介いたします。

season4

vol.2

2019.05.9

美しいこと 美しいこと

ゴムあたまポンたろう
長 新太
¥1,404

独特なタッチと色使いで描く長新太さんのナンセンス絵本。
主人公はあたまがゴムでできている(!)男の子ポンたろう。
山や大男、おばけにぶつかりながら、いろいろなところへ飛んでいきます。あたっても飛んでいけないやわらかいバラの花や、刺さったら身動きができないハリネズミなどピンチも待ち受けています。
さあ、彼はどこまで行ってしまったのでしょう。

美しいこと 美しいこと

こねてのばして
ヨシタケ シンスケ
¥1,058

男の子はあるものをこねて、のばして、時にいっしょにおどったり、自分に巻きつけてみたりしています。パンのようでパンではない。男の子がたわむれているものは一体何なのでしょう?
ヨシタケシンスケさんの描くコミカルな子どもの動きとリズミカルな言葉が楽しい一冊です。

美しいこと 美しいこと

ぼくのたび
みやこし あきこ
¥1,620

主人公はちいさなまちでホテルを経営する「ぼく」。
世界中からやってくるお客さんを相手にしながら、世界を見にゆく夢を抱いて眠りにつきます。「ぼく」が夢の中で旅する様々な場所を眺めていると、あなたも旅をしたくなることでしょう。
大人に贈りたい絵本です。国内外の様々な賞を受賞している、みやこしあきこさんが描く繊細で美しい世界をご堪能ください。

美しいこと 美しいこと

おなみだぽいぽい
ごとう みづき
¥1,620

主人公は心細くてひとりぼっちで泣いている、ねずみの女の子。
女の子は胸の奥がきゅうっと締め付けられるような気持ちを、
自分なりのやり方で消化していきます。
切なさだけでなく力強さをも感じさせるお話です。
本作は様々な本や雑誌でイラストを描いている、ごとうみづきさんの絵本デビュー作。絵の具で丁寧に塗り重ねられた絵が特徴です。

幅允孝

幅允孝(はば・よしたか)

有限会社BACH(バッハ)代表。ブックディレクター。未知らぬ本を手にしてもらう機会をつくろうと、本屋と異業種を結びつける売場やライブラリーの制作をしている。最近の仕事として「ISETAN The Japan Store Kuala Lumpur」書籍フロア、「Japan House São Paolo」など。その活動範囲は本の居場所と共に多岐にわたり、編集、執筆なども手掛けている。著書に『本なんて読まなくたっていいのだけれど』、『DESIGN IS DEAD(?)』(監修)など。 早稲田大学、愛知県立芸術大学非常勤講師。
www.bach-inc.com