grow with BOOKS grow with BOOKS

選書のテーマは3つ。
「美しいこと」「しぜん」「毎日のこと」。

ブックディレクターの幅允孝(はば・よしたか)さん
選書のパートナーに迎え、
年間75000冊以上も発行されるという本の中から、
子どもたちの感性を刺激し、
大人も一緒に楽しめる本を厳選してご紹介いたします。

season4

vol.4

2019.08.1

美しいこと 美しいこと

おばけのアイスクリームやさん
安西 水丸
¥935

おばけのぼんちゃんの作ったアイスクリームは変幻自在!
うさぎちゃんにはうさぎの形、おさるくんにはおさるの形を
作ってあげます。森のみんなはぼんちゃんのアイスクリームが大好きです。他にはどんな動物とアイスクリームが登場するでしょう?安西水丸さんの描くおばけは愛らしく、
怖がりなお子様もおばけが好きになってしまうかもしれません。

美しいこと 美しいこと

なみ
スージー・リー
¥1,540

韓国出身のイラストレーター スージー・リーによる
文字のない絵本です。波打ち際にいる女の子。
はじめはおっかなびっくりでしたが、次第に大胆になり波を蹴散らします。まるでバシャ、バシャと波の音が聞こえてきそうな
臨場感。いっしょに遊んでくれた女の子に波はあるものを
プレゼントします。2008年にニューヨーク・タイムズ最優秀絵本賞に選ばれた一冊。

美しいこと 美しいこと

だじゃれ世界一周
長谷川 義史
¥1,430

イラストとだじゃれを通して世界を見てみましょう。
だじゃれにクスっとなるだけではなく、その国のことが
長谷川義史さんの描く味のあるイラストで伝わってきます。
「スリルあるんか?」(スリランカ)「ものすごくあるぜんちん」(アルゼンチン)と左右のページが掛け合いのようにリンクしているのも面白く、世界のことが学べて笑える絵本です。

美しいこと 美しいこと

10才からはじめるゲームプログラミング図鑑
キャロル・ヴォーダマン、山崎 正浩
¥3,080

プログラミングと聞くと難しく感じるかもしれません。
ですがこの本は文章もやさしくカラフルなイラスト満載で、眺めているだけでも楽しめます。迷路や音遊びなどいろいろなゲームを
作ることができ、その工程をひとつひとつ丁寧に順を追って説明しています。お子様といっしょにオリジナルのゲームを作ってみてはいかがでしょうか。

幅允孝

幅允孝(はば・よしたか)

有限会社BACH(バッハ)代表。ブックディレクター。未知らぬ本を手にしてもらう機会をつくろうと、本屋と異業種を結びつける売場やライブラリーの制作をしている。最近の仕事として「ISETAN The Japan Store Kuala Lumpur」書籍フロア、「Japan House São Paolo」など。その活動範囲は本の居場所と共に多岐にわたり、編集、執筆なども手掛けている。著書に『本なんて読まなくたっていいのだけれど』、『DESIGN IS DEAD(?)』(監修)など。 早稲田大学、愛知県立芸術大学非常勤講師。
www.bach-inc.com