grow with BOOKS grow with BOOKS

選書のテーマは3つ。
「美しいこと」「しぜん」「毎日のこと」。

ブックディレクターの幅允孝(はば・よしたか)さん
選書のパートナーに迎え、
年間75000冊以上も発行されるという本の中から、
子どもたちの感性を刺激し、
大人も一緒に楽しめる本を厳選してご紹介いたします。

season5

vol.2

2019.11.1

美しいこと 美しいこと

ABC
ウィリアム・モリス、リズ・キャチポール
¥968

モダンデザインの父と呼ばれた19世紀イギリスの詩人・
デザイナー ウィリアム・モリスのオリジナルデザインを
随所に使用した幼児向けのアルファベットブックです。
Aならappleという単語とりんごの挿絵というように、
アルファベットとそれを頭文字にもつ単語、
挿絵で構成されています。
装丁も美しい、 プレゼントに最適な一冊です。

美しいこと 美しいこと

ぼくは あるいた まっすぐまっすぐ
マーガレット・ワイズ・ブラウン、坪井 郁美、林 明子
¥1,430

アメリカの児童文学作家 マーガレット・ワイズ・ブラウンの
作品に、絵本作家 林明子が絵をつけました。
おばあちゃんの家にひとりで向かう「ぼく」の冒険のお話です。
道端に咲く花の匂いをかいだり、野いちごを食べてみたり。
工夫して川を渡ったり、馬や犬にびっくりしながらも、
まっすぐまっすぐおばあちゃんの家を目指す「ぼく」。
お子さんといっしょに読んでほしい一冊です。

美しいこと 美しいこと

森の絵本
長田 弘、荒井 良二
¥1,540

詩人 長田弘の言葉に絵本作家 荒井良二が絵をつけました。
すがたの見えない声に導かれ、
だいじなもの探しの旅がはじまります。
水のかがやき、花々の色、子どもたちのわらいごえ・・・。
忘れかけていた物事や感情を思い出させてくれ、
自分にとってのだいじなものを考えさせられる、
大人にこそ読んでもらいたい一冊です。

美しいこと 美しいこと

のはらのおへや
みやこし あきこ
¥1,430

絵本作家 みやこしあきこによる、女の子の探検と友情のはじまりを描いた絵本です。引っ越して来たさっこちゃんは、早くおとなりの女の子に会いたくて仕方ありません。期待に胸をふくらませながら、家の近くののはらで遊ぶさっこちゃん。通りがかった猫の後を追った先にみつけたのは・・・。
少女の初々しい感情が丁寧に描かれています。

幅允孝

幅允孝(はば・よしたか)

有限会社BACH(バッハ)代表。ブックディレクター。未知らぬ本を手にしてもらう機会をつくろうと、本屋と異業種を結びつける売場やライブラリーの制作をしている。最近の仕事として「ISETAN The Japan Store Kuala Lumpur」書籍フロア、「Japan House São Paolo」など。その活動範囲は本の居場所と共に多岐にわたり、編集、執筆なども手掛けている。著書に『本なんて読まなくたっていいのだけれど』、『DESIGN IS DEAD(?)』(監修)など。 早稲田大学、愛知県立芸術大学非常勤講師。
www.bach-inc.com