grow with BOOKS grow with BOOKS

選書のテーマは3つ。
「美しいこと」「しぜん」「毎日のこと」。

ブックディレクターの幅允孝(はば・よしたか)さん
選書のパートナーに迎え、
年間75000冊以上も発行されるという本の中から、
子どもたちの感性を刺激し、
大人も一緒に楽しめる本を厳選してご紹介いたします。

season6

vol.1

2020.03.19

美しいこと 美しいこと


Junaida
¥2,200

ことばとことばの間に、いつもこっそりといる「の」には
実は不思議な力があった・・・!?
この不思議な力がことばをつなぎ、
思いがけない出会いを果たしたとき、
見たこともない景色があらわれ、そこに物語が生まれます。
あなたも、Junaidaの描く美しい絵とともに、
不思議な物語の世界へいざなわれてみませんか。

美しいこと 美しいこと

木がずらり
tupera tupera
¥1,540

春夏秋冬と、個性豊かな木がタイトルのとおり
ずらっと並ぶジャバラ絵本。
こんもりした木、ほっそりした木、とんがった木。
「こんな木あそこにあったよね」なんて、
お話ししながらジャバラを伸ばしていくと、
ぜんぶで14本の木が現れます。
絵本を裏返してみると・・・?またちがった一面が楽しめます。

美しいこと 美しいこと

ともだち しょうかい しようかい
tupera tupera
¥1,650

ページをひらいて頭と足を折りかえすと、
ともだちがどーんと出現します。
さて、あなたならこの9人のともだちたちを、
どんなふうにしょうかいしますか?
彼らをしょうかいする文章の中の
しかくに入ることばを考えてみましょう。
しょうかい文が完成したら、
あなたのともだちにしょうかいしてみるのも
おもしろいかもしれません。

美しいこと 美しいこと

窓から見える世界の風
福島 あずさ、nakaban
¥1,760

この世界は広く、地球上にはさまざまな国や地域があります。
この本では、気象学者である著者が、
その土地の地形や地表面状態に応じて
特定の季節や天候のときに決まって吹く50の局地風を紹介します。
それぞれの風につけられた美しい名前と
窓からの景色を味わいながら、
旅するようにページをめくって世界各地の空気や
そこに暮らす人びとに想いを馳せてみるのはいかがでしょうか。

幅允孝

幅允孝(はば・よしたか)

有限会社BACH(バッハ)代表。ブックディレクター。未知らぬ本を手にしてもらう機会をつくろうと、本屋と異業種を結びつける売場やライブラリーの制作をしている。最近の仕事として「ISETAN The Japan Store Kuala Lumpur」書籍フロア、「Japan House São Paolo」など。その活動範囲は本の居場所と共に多岐にわたり、編集、執筆なども手掛けている。著書に『本なんて読まなくたっていいのだけれど』、『DESIGN IS DEAD(?)』(監修)など。 早稲田大学、愛知県立芸術大学非常勤講師。
www.bach-inc.com